箱なしフィギュア

アローズでは箱なしフィギュアの買取も行なってくれます。
また買取金額アップのキャンペーンを行なっているときには、キャンペーンの適用になりますので、買取金額アップが期待できます。
そうは言っても箱なしフィギュアは欠品扱いになりますので、箱ありの場合に比べると減額されてしまうのは仕方がないところです。箱なしのフィギュアが減額されてしまうのは、フィギュアの場合は箱も商品の一部になっている事情が関係しています。
販売する時にも、箱があれば新品同様で販売できる可能性があるため、不可欠なものと言えます。
というわけで、フィギュアを購入した時には、売るときのことを考えて必ず箱や付属品を取っておくようにした方が良いでしょう。
箱がボロボロになっている場合、箱がない方が高く売れるのではと考えるかもしれませんが、ボロボロでも箱があった方が良いと考える人もいることから、やはり箱に入れて買取に出すようにした方が高値が付く可能性が高いと言えます。ボロボロの状態でも必ず箱に入れて送るようにしましょう。

 

箱なしフィギュアを梱包して買取店に発送する時には、箱ありのフィギュアの時よりも損傷しやすくなるので慎重な梱包が必要になります。
フィギュアが壊れたり、傷が付いたりするとさらに買取金額が下がってしまうため、慎重に作業する必要があります。大抵の買取店ではダンボール箱と一緒にプチプチのような緩衝材も送ってくれますが、箱なしフィギュアの場合には、できればフィギュア一体一体を別々にプチプチで包むようにした方が良いでしょう。
あまりにきつくプチプチで梱包すると、かえって破損する可能性がありますので、少しゆるめに包むようします。フィギュアの先の方は、細くなっていて折れたりしやすいので、特に注意して梱包するようにしましょう。
梱包に新聞紙を使う人がいますが、新聞紙のインクがフィギュアに移ってしまうため、使用しないほうが良いでしょう。最後に付属品をビニールなどにまとめて、一緒に梱包すれば終了です。
複数の箱なしフィギュアを売る場合には、付属品にメモを添えて土のフィギュアの付属品か一目で分かるようにしておきましょう。